私の理想の素肌はオールインワンジェルとマッサージで手に入れたい!

私の理想の素肌はオールインワンジェルとマッサージで手に入れたい!
2017年9月19日

- SIMIUS Reviewer -

名前:ハリネズミさん
年齢:48
肌質:乾燥肌

引用:コスメニスト

オールインワンジェル+マッサージで美白・美肌ケアをしよう♡

薬用ホワイトニングリフトケアジェルの商品画像

ハワイでのゴルフやランニングによる日焼けでできたシミや黄ばみがとても気になるので、シミウスを使ってみることにしました。
シンプルな白いジャータイプの容器は、紫をアクセントにした「WHITENING LIFT-CARE GEL」のロゴが控えめに入っています。

シミウスは1つで10役をこなすオールインワンジェルで、医薬部外品。ジャーに書かれた効能効果に「肌荒れ・荒れ性。メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ。皮膚をすこやかに保つ。皮膚にうるおいを与える。」とあり、シミを防ぐ有効成分としては、グリチルリチン酸ジカリウムとプラセンタエキスが配合されています。

薬用ホワイトニングリフトケアジェルの蓋を開けた様子

蓋を開けてみると、中蓋には小さめのスパチュラが入っていて、清潔に使う工夫があります。スパチュラの格納場所があると紛失しないので便利ですね。

薬用ホワイトニングリフトケアジェルの中身

中蓋を開けると、薄い紫のプルルンとしたジェルがお目見え、フワッと香料の香りがしますが気になるほどではないです。

薬用ホワイトニングリフトケアジェルをスパチュラですくう様子薬用ホワイトニングリフトケアジェルを手につける様子

テクスチャーは、薄い紫色でプルプルの固めのジェル状。ジェルとしては固めですが、肌に乗せるとトロリと伸びて絶妙な粘度でマッサージがやりやすいです。

美白マッサージで肌代謝をあげて見た目年齢を若くしよう!

「グレースアンドルケシミウスホワイトニングケアジェル」は、
1つで10役をこなすので、時短で手軽に肌のケアができます。

  • ハリ(化粧水・美容液・目元美容液)
  • うるおい(乳液・下地・保湿剤・パック・クリーム)
  • 美白(美白・美白水)

薬用ホワイトニングリフトケアジェルを肌に使用薬用ホワイトニングリフトケアジェルを馴染ませるところ

基本は、洗顔後ジェルを塗って簡単なマッサージをするだけで完了。
マッサージがちょっと難しそうですが、ホームページの動画や冊子の写真で見て確認しながら簡単にできます。

お手入れの方法を簡単にまとめると

  1. マッサージをする前に顔を触って固いところを探し、ツボ押しとマッサージを行います。私は咬筋を重点的に行いました。
  2. ジェルの量は、パール2個分スパチュラ2くらいが適量。手でジェルを温め顔全体にジェルを塗ります。内側から外側、下から上に手を動かすのがマッサージの基本です。
  3. 初めは固めに感じたテクスチャーのジェルもマッサージの時にはちょうどよい粘り具合で、マッサージがしやすいです。ジェルの量は個人差があるので、気になる部分や乾燥を感じたらジェルを追加しましょう。私は一度試して乾燥肌のせいか?ジェルの吸収がしやすい為に、洗顔後ナノ・スチーマーをかけながら化粧水をつけしてハンドプッシュ後に、ジェルを塗りマッサージを行いました。
  4. 顔のたるみは、耳下腺リンパ節&握りこぶしの第一関節のとんがり部分で頬骨下や咬筋の凝りをつぶす感じで重点的にマッサージしました。
  5. 目の周りは、眼球をさけて目の周りの骨のツボ刺激。
  6. 最後に首→デコルテ→脇の下のリンパ節に流し、お手入れは完了です。慣れれば3分程でできるので簡単。乾燥を感じる部分にはジェルを追加します。

手間いらずのオールインワンジェルを使っているので、マッサージは負担にならないようにマイルールを作り、忙しい時にはリンパを流すだけでもよいことにしました。

朝は、下地も兼ねているのでそのままメイクが可能。
脂性の方はマッサージ後や朝のメイク時にべたつきを感じたら3分程置くか、ティッシュオフをすると余計な油分が取れて化粧崩れ等が防げます。
夜は、マッサージで顔の凝りを取ると翌朝の浮腫みや顔色が改善されてしっとりした手触りの肌になります。
結果がわかりやすいので続けやすかったです。

私が特に気を付けたのは、マッサージの時に皮膚を摩擦しすぎないこと。ツボ押しの時に皮膚を動かさないことくらいです。
ツボ押しの時はテーブルに肘をつくと安定感が増して、奥の筋肉まで押せると感じました。
使ってみて、マッサージ後は顔の浮腫みも取れて顔色が明るくなりました。
小じわやクスミは少しずつ解消している感じがします。使い続けたら頬のシミも薄くなりそうです。

保湿については、ジェルだけでマッサージ後はモッチリとしているのですが夕方まではもたないですね。乾燥肌の方は、クリームなどを追加したほうがよいかもしれません。

オールインワンジェルとマッサージ習慣でシミ・シワとさようなら~!

薬用ホワイトニングリフトケアジェルを使用する前before

 

薬用ホワイトニングリフトケアジェルを使用した後after

薬用ホワイトニングリフトケアジェルのビフォーアフター

ビフォーアフター

洗顔後、シミウスひとつでマッサージを含む肌のお手入れができるのが画期的で、時間がなくてなかなか自分の肌の手入れまで時間が回らない方のお手入れにぴったりだと思いました。
マッサージが面倒くさいかも…と初めは思いましたが、効果が全く違います。自分の顔の筋肉の凝りをほぐして、リンパを流すという基本を理解して、時間のある時は丁寧に、ない時は気になる部分だけやればいいや!と割り切って使い始めました。

私は元来の乾燥肌と日焼け後の黄ばみやシミがとても気になっていましたが、1週間ジェルを使ってツボ押しとリンパドレナージュをしてみると、顔色が明るくなり、ハリも少し出てきました。
私の場合は皮膚が薄いのでマッサージによる摩擦でヒリヒリ感が出やすい為、刺激にならないように工夫をするのが一番大切なことだと感じました。
筋肉の凝りは、テーブルに肘をついて、皮膚に摩擦を起こさないように凝りだけをつぶすつもりでやりました。リンパを流すのも摩擦をしないようにジェルを追加しながら行うようにしました。
肌の状態を見ながら、ジェルだけだと乾燥を感じる時には最後にクリームをつけて保湿しています。

たっぷりの有効成分とマッサージ効果で顔のリノベーション!

薬用ホワイトニングリフトケアジェルを持った女性

洗顔後、ジェルだけでマッサージもできるオールインワンジェルはお手入れのハードルを低くしてくれました。
時間がないのを言い訳にせず自分の肌に向き合って、1日3分でもいいから顔の凝りをほぐし、疲れた自分を癒す時間ができる方法を知ったことが今回の一番の成果です。

皮膚の上からどんなに素晴らしい成分を塗っても、細胞が活性化して老廃物を流さなければ、新しい皮膚に生まれ変わりません。
単にジェルを塗るだけよりもマッサージは効果があり、私の場合は顔の黄ばみも徐々に取れてきました。
皮膚が敏感な方や乾燥肌の方は肌に負担をかけないような工夫、洗顔後保湿を十分にしてからジェルを塗り、手が滑らなくなったらジェルを足す方法でお手入れを行うとよいと思います。

10日程使ったころ、友達から肌のハリや肌色も明るくなってきたようだと言われたので効果を実感できました。
医薬部外品なのでさらなる効果も期待して、頬のシミが薄くなることを期待しつつ使い続けたいと思います。

・オールインワンジェルでマッサージもでき、お手入れのハードルを低くしているところがとてもよいです。
・顔に凝りがとれて、ハリと顔色がよくなりリフトアップを感じます。

・超乾燥肌の私にはもう少し保湿感が欲しい、化粧水とクリームを足すとちょうどよかったです。
・ジェルに青色と赤色の色素が使われているのが気になります。

2017年9月19日   
当記事内での実感は個人の感想によるものであり、保証するものではありません。